当院のコロナ対策

当院のコロナ対策

コロナ広告当院は、日本医師会のコロナ感染対策医療機関の認定に必要な全ての項目を満たしております。
 ※以前より、当院は感染予防に取り組んだ診療を行っておりますが、患者様により安心しご来院いただくために徹底しております。

ご来院される患者様へのご協力の遂行

消毒液院内にアルコール洗浄液などを設置しておりますので、 必ず手指の消毒をしてください。待合室ではマスクを着用し、大きな声での会話はお控えください。マスクを着用していない場合、診療をお断りする場合 がありますので、ご了承ください。 なお当院はがん診療を一番の要にしているため発熱外来は行っておりません。 当面の間、37℃以上の発熱があり、かつ感冒症状のある方の診察は自粛させていただいております。ご理解をよろしくお願い申し上げます。

診察室、検査・治療機器、院内設備の除菌の徹底

診察室の診療毎の除菌はもちろんのこと、各検査・治療機器においても、使用後は、除菌対応を行っております。 また不特定多数の方が接触する箇所(待合室、ドアノブ、手すり、椅子、トイレなど)は、室内清掃時だけでなく、定期的に消毒液による除菌を行っています。

窓、常時扉の開放、診察待合拡大などによる換気の徹底

換気当院は、待合室は、スペースが限られているため、当院の正面ドアは常時開放し、 共用スペースを当院で、内装工事し、外待合室として利用を可能にしてできるだけ密にならないようにしています。

医師・スタッフ感染予防の徹底、全員が新型コロナワクチンを接種済みです。

ワクチン接種医師・スタッフ全員が、手洗い、アルコールなどによる消毒、マスク着用、 毎日の検温、健康確認などを欠かさず行い、感染予防を徹底し診療を行います。 またスタッフ全員が新型コロナワクチンを接種済みで、接種後の全員の抗体値の測定を定期的に行っています。

医療用空気清浄機 エアロシステム35MDを導入

エアロシステム当院はコロナ感染拡大前から衛生管理は、高レベルで徹底しており、院内の空気清浄にもこだわっていました。 「医療施設用高性能空気清浄装置エアロシステム35M」を院内天井(待合ホール、内視鏡室内)に設置しています。この装置は、国公立病院・大学病院や多くの医療施設で空気感染や飛沫感染対策に採用されているシステムです。空気中のウイルス・細菌・微粉塵・花粉・PM2.5や臭いをすばやく除去できる高性能で信頼性の高いシステムで、 新型コロナウイルス、インフルエンザウイルスも除去できますので、安心してご来院いただけるよう配慮しています。

受付された患者様の待合状況を院外から確認できます

当院は、当院のサイトから、来院前に、患者様の待合状況を常に確認できます。また受付済みの患者様には 番号券を発券していますので、院外で待合状況がわかり、外出して、院外で待つことが可能です。このシステムをご活用いただくことで蜜のない時間帯に受診いただく事が可能になります。

≫待合状況確認はこちら

  • 043-242-5888043-242-5888
  • 待合状況確認待合状況確認
  • 求人募集
TOPへ